閉じる

ログインID
パスワード

愛媛県中華料理生活衛生同業組合

お店のレシピ



お店のレシピ

ほうれん草と叉焼の丼

レシピ提供:華龍飯店 山越店

材料(1食分)

豚肩ロース肉塊
・・・400g
ほうれん草
・・・1束
卵黄
・・・1個

A(1食分)

醤油
・・・100cc
砂糖
・・・150g
・・・15g
五香粉
・・・小さじ1

丼のタレ(1食分)

醤油
・・・大さじ2
砂糖
・・・大さじ2
・・・大さじ2
・・・小さじ1

B(1食分)

醤油
・・・200cc
・・・200cc
砂糖
・・・200g
・・・30g

作り方

  1. ロースを2cmの厚さに切り、タレをよく染み込ませるため、金串で突き刺す。
  2. Aを入れ、肉の両面にタレを絡ませ、ラップをして冷蔵庫で一晩置く。
  3. 漬け込んだロースを網の上にのせてしばらく置き、余分なタレを切る。 その間にオーブンを230~250度に温めておく。
  4. オーブンの天板に薄く水を張って約15~20分焼く。 金串を刺して、透明の汁が出ればOK。 なお、叉焼を鍋で煮て作る場合は、Bを全て鍋に入れ、肉を入れて約30分煮る。
  5. 叉焼を切っておき、ほうれん草を鍋で軽く炒めてご飯の上にのせ、その上に叉焼をのせる。 最後に卵黄をのせて、丼のタレをかけたら完成。

このページのトップへ


お知らせ一覧を見る >>